ご挨拶

皆様のご支援で県政に送り出していただき、「皆様の声を県政に!」をモットーに全力で取り組んでまいりました。真心からのご支援に心より感謝と御礼を申し上げます。
 平成19年に提案したマニフェストは、平成23年に「山形希望プラン」と改訂し、本格的な少子高齢人口減少社会を迎える中で、若者の雇用拡大と団塊の世代が80歳代を迎える20年後の山形を想定した政策になっています。なかでも、本県が誇る農産品を山形ブランド(良質食材)としてアジアの富裕層に提供したり、学校給食費の補助と食材を開発しながら県内事業者を育成したりするなどして地産地消を図り、雇用の拡大と6次産業化を推進することに力を入れています。また、観光産業の人材育成や素材の発信など強力に推進をしてまいります。
 これからも、国・県・市町村のネットワークを最大限に活かし、希望輝く山形の創生に取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。

菊池 文昭


プロフィール 略歴

昭和38年10月29日
秋田県仙北郡千畑村(現美郷町)生まれ
昭和57年3月
秋田県立六郷高校 普通科 卒業
4月
株式会社ダイエー入社 秋田店勤務
平成元年10月
株式会社ダイエー山形店勤務
7年4月
有限会社蔵王製作所入社(現株式会社ソーカ)
11年4月
山形市議会議員初当選(23年4月まで3期12年)
23年4月
山形県議会議選挙初当選

これまでの経歴

現在


ページの先頭へ戻る